【ゆらぎ荘の幽奈さん】第11巻OVA感想 ボディソープに変化してラッキードスケベ

「ゆらぎ荘にようこそ」
「コガラシ泡となる」


001_20180705214813e3b.gif


GIF・画像まとめ


『…うわっ!?おいまた寝ぼけてんのか?やめ、やめろ!』
『おはようございます。コガラシさ~ん…え?いやああああああ!?私また…いやああああああ』
『(コイツは湯ノ花幽奈。俺が暮らすゆらぎ荘204号室の地縛霊だ)』
いきなりうらやまけしからん。それにしても乳首の作画気合い入っていいね
002_201807052148117f0.jpg 003_20180705214811690.jpg
004_20180705214813314.jpg 005_20180705214816a3a.gif
006_201807052148151d0.jpg 007_20180705214821f5d.gif
008_20180705214818dc8.jpg 009_20180705214820f5c.jpg
010_2018070521482101a.jpg 011_20180705214928ddb.jpg

『呑子さん、もうすぐ朝飯ですよ…まだ寝てんのか?仕方ねーな』
『でも呑子さん以外にしっかりしてる所もありますし、みんなのお姉さんって感じなんですよ』
『はーいおっはよー!コガラシちゃん、幽奈ちゃ~ん』
しっかりしてるとは一体?wなんつー格好してんだよ。めっさダラしないじゃねーか
012_20180705214930e63.jpg
013_201807052149310b1.jpg
014_2018070521493411b.gif
015_20180705214936478.jpg
016_20180705214936c92.jpg

『真っ赤になっちゃってかわいい~♥もっと見せてあげようか?』
『いいっす!見せなくて!』
『呑子さん、帯締めてください』
こういうウザ絡み嫌いじゃない。いいぞもっとやれー
017_20180705214937522.jpg 018_201807052149394ac.jpg
019_20180705214940237.jpg 020_2018070521494286c.jpg

『締めてやってくれ!』
『はい!えーいっ!』
『いやんっ♥あら~いや~ん♥コガラシちゃん大胆♥』
『すみませんコガラシさん。酔ってない時は呑子さんもしっかりしてて…まあだいだいいつも酔っぱらってるんですけど』
幽奈ちゃんはポンコツなんだよなぁ
021_201807052150135cc.jpg 022_20180705215015b52.jpg
023_20180705215016180.jpg 024_20180705215018b9a.gif
025_20180705215019dd9.jpg 026_20180705215021aa3.jpg

『毎朝この先で修行してるのか?』
『はい1日も欠かさず。狭霧さんってとっても真面目で素敵な方ですよね!あっ見えてきましたよ』
『おーい狭霧っ!?幽奈、朝飯だって言って来てくれ』
濡れ透けエロすぎんよ!やっぱ修業の時はふんどしだよなぁ!?
027_20180705215022550.jpg
028_20180705215024908.jpg
029_201807052150258bc.jpg
030_20180705215027f7c.jpg
031_2018070521513683e.jpg
032_201807052151373f8.jpg
033_20180705215138fe2.jpg

『よもや覗き見とわな…冬空コガラシ!』
『朝飯に呼びに来ただけだ!まあ朝早くから毎日修行なんてすげーと思うけどよ…いいからその格好なんとかしてくれ!』
『なっ!?貴様に言われるまでもなーい!』
034_20180705215139058.jpg
035_20180705215141b0e.jpg
036_20180705215142eb0.jpg
037_201807052151443c4.jpg
038_20180705215145480.jpg
039_2018070521514765e.jpg

『コガラシ君、おかわりは?』
『じゃあ私がよそいますね。あわわわわ!?良かったです。あれ?コガラシさんは?』
『…下』
ラッキーク○ニとは完全にリトさんだわ
040_2018070521514849d.jpg 041_2018070521522171c.jpg
042_20180705215222bb6.jpg 043_20180705215224fd6.jpg
044_20180705215225b48.jpg 045_20180705215227048.jpg
046_20180705215228ae7.jpg 047_20180705215230a74.jpg
048_20180705215231c7f.jpg 049_20180705215233495.jpg
050_2018070521523451b.jpg 051_2018070521530596e.jpg

〔これは俺がゆらぎ荘に来てしばらくたった頃の話〕
『どうしたんだそんな格好で?』
『お風呂ー!あれ?シャンプーも何も無い?仕方ないな~僕がなんとかしてあげよう。えい!』
『え?ちょっ!?俺も何かに変化…?俺、ボディソープ!?』
エロ回キター!やったぜ
052_201807052153073e8.jpg
053_20180705215308d58.jpg
054_20180705215310415.jpg
055_20180705215311829.jpg
056_201807052153135f5.jpg
057_201807052153146e7.jpg
058_201807052153161b0.jpg
059_201807052153178e0.jpg
060_201807052153191fe.jpg
061_20180705215400dd9.jpg

『(こゆず、元に戻してくれ)』
『あれ~僕まだ服着てた?』
『(こゆず聞こえないのか?まあいいこゆず術くらい自力で…どうやったら解けるんだ!?文字通り手も足もでねーじゃねーか俺!)』
062_20180705215402ee1.jpg 063_20180705215403711.jpg

『こゆずさんこんな所に?もうまた寝ぼけて』
『あれ?コガラシさんは居ませんね』
『(俺はここだ!こゆずにボディソープにされちゃって)』
064_20180705215405f98.jpg
065_201807052154068fe.jpg
066_20180705215408dc4.jpg

『先に入っててください。私、こゆずさんを寝かしつけてきますので』
『(待ってくれ!その前にこゆずに俺を元に戻すように……え?幽奈、服着ろ!俺が前の前に居るんだって!)』
ぐへへ…いい眺めだな
067_20180705215409e70.jpg
068_20180705215411686.jpg
069_20180705215412727.jpg
070_20180705215414c6a.jpg
071_20180705215503101.jpg
072_201807052155048f5.jpg

『(あれ何だ?スポンジの感触?この泡も俺!?ヤバイ!幽奈のか、感触が!)』
いや~乱世乱世 素晴らしい乱世でゴザルwww
073_20180705215506efa.jpg 074_20180705215507b74.jpg
075_20180705215509f21.jpg 076_20180705215511214.gif
077_20180705215512ebe.jpg 078_20180705215514cc9.jpg
079_2018070521551528b.jpg 080_201807052155166f1.jpg

『あら~おはよう幽奈ちゃん』
『みなさんおはようございます』
『(ま、まさか…うわぁああああああ!?みんなやめろ!俺が居るんだ!誰も俺の声が聞こえないのか…すまねーみんなのいろんな所をこんな風に)』
( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!このアニメ頭おかしいわ(褒め言葉)
081_20180705215608577.gif 082_20180705215610454.jpg
083_2018070521561147b.jpg 084_20180705215613b67.jpg
085_201807052156140ed.gif 086_20180705215616523.gif
087_20180705215617b90.gif 088_20180705215619e0c.gif
089_2018070521562064e.gif 090_20180705215622ef7.jpg

『うにゃー』
『(アッー!挟まれた感触が…なんかなんかもう)』
〔この時さすがのコガラシも何かが崩壊したという…〕
パイ○リわろた
091_201807052157443fe.jpg 092_201807052157441c3.jpg
093_20180705215745765.jpg 094_20180705215747db2.jpg
095_201807052157488d7.jpg 096_20180705215750df2.jpg
097_20180705215751cb1.jpg 098_20180705215753ef1.jpg

『(この喪失感は?流れて行った泡の感触が途切れた?散らばり過ぎたせいか!?使い切られたら俺の意識はどなるんだ?俺このままボディソープとして消えていくのかよ)』
お前死ぬのか?コガラシおわた…
099_20180705215754c2d.jpg 100_20180705215756a85.jpg
101_20180705215841b88.jpg 102_20180705215843ece.jpg
103_20180705215845c13.jpg 104_201807052158464f7.jpg

『みなさん、お湯加減いかがですか?』
『今日もお風呂ピカピカよ。いつもお掃除ありがとう』
『いえ今日はコガラシ君ですよ。ときどき手伝ってもらってるんです』
『あれ?何だか術を使って気がする。術解いておこう』
あっ…(察し)
105_201807052158481cb.jpg
106_201807052158490b2.jpg
107_20180705215857b72.jpg
108_20180705215855d91.jpg
109_2018070521585780e.jpg

『(みんなー俺はここだ!)あっ戻れた!元に戻れたのか俺!』
『えっコガラシ君!?』
『仲居さん、そうっす!冬空コガラシっす!俺嬉しいっす!』
『いいからいったん出てくれませんか!?コガラシ君!』
ふぅ…最高だったな。こりゃあTV版も期待できますわ
110_20180705215857e22.jpg
111_20180705215955b61.jpg
112_20180705215957523.jpg
113_201807052159584a7.jpg
114_20180705220000417.jpg
115_201807052200016bd.jpg
116_20180705220003c16.jpg
117_201807052200047d0.jpg
118_20180705220006970.jpg
119_2018070522000789f.jpg




関連記事


にほんブログ村 アニメブログへ

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://himazinp.blog.fc2.com/tb.php/1307-d588032e










アクセスランキング ブログパーツ